うさぎのブリッキーくん

 編んでる牧場の看板のすぐのところにあるうさぎのモーリンさんち
は皆さんもご存じですよね。

モーリン一家
あと、うさぎのお兄さんとかも。

福島に行く前、さいたまの「編んでるシアター館」には

ブリッキーというブリキのうさぎくんがいたんです。


「編んでるシアター館」の看板の前で花の鉢を持っていつもみんなを迎えてくれていたんです。でも福島には連れていけなくて、


それが今回「この絵本読んで!」でうさぎシリーズで、ふと、君がうさぎであることに気づいたわけ、よ!

そしたら何てこと!雨ざらしになってたのね、すっかり錆びついて白と青のボーダーシャツはボロボロ・・・(なんて白々しい、福島から帰ってもう一年半になろうとしているのにほっといてさ。うさぎでなきゃまだゴミ扱いだったろ)

あらら、すっかりすねちゃってる。

そういえば同じブリキのワンちゃんは見当たらない、ね。

飼い犬のロンと仲良しだったけど。


お詫びにブリッキー、毛糸のシャツを編んであげるからさ、機嫌を直して、また皆さんを元気にお迎えしてくださいな。

それにこれからもコロナ対策で、お庭で編んでるシアターも有りなのでその点もよろしく。




コメント

このブログの人気の投稿

マギーおばさんのお話(1)

「きのこのきのこのおうちはね、」

うさぎさんはニンジン持ってご来店