森の木の下音楽隊(うさぎのお兄さん)

森の木の下音楽隊

うさぎのお兄さんが 森の中を歩いていると
こりすがシクシクないています。
木の実をさがして 森の中を走り回っていたら
    おうちが どこだかわからない
    ともだち どこだかわからない、って。
うさぎのお兄さん
茶色のバッグの中から 大工道具を取り出して
こりすのだいていたドングリを、少しけずって皮をはり
すてきなたいこを 作り上げました。
「さあ、たたいてごらん」
こりすがたたくと トントン、トトトン トントントン・・
かわいい音がしましたよ。
その音につられて
「ぼくもなかまにいれて。
 ぼくの楽器は ポンポコおなかだよ。」
「それなら わたしもなかまにいれて。
 わたしの楽器は コツコツくちばしよ」
 
   たぬきは ポンポコ
   きつつき コツコツ
   こりすは トントン

さあ!はじまるよ。
うさぎのお兄さんが 指揮棒 ふります。
あらあら 楽しい音楽につられて
ドングリ かかえて たくさんのこりすが あつまりましたよ。
  
     こりすは ドングリ
     たいこを トントン

     たぬきは おなかを   
森のみんなも聞いてるよ

     たたいて ポンポコ

     きつつき くちばし
     森の木  コツコツ
   ぼくたち 森の木の下 音楽隊

     





       物語背景は編んでるシアター館ブログをご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

マギーおばさんのお話(1)

雪レス、本日のお客様はおさるさん

「きのこのきのこのおうちはね、」